後で見るために当サイトのURLをコピーする
  

【令和版】2019年医師転職比較ランキング


2019年医師転職比較ランキングでは、医師の非公開求人を多く掲載している転職エージェントサイトを紹介しています。

いい転職には、何よりもスピードが大切。

転職が頭をよぎった『今』行動することが、希望通りの転職に成功する近道です。

今のところ、一つも転職エージェントに登録していないのであれば、まずはすばやくエントリーできる2つの超有名な転職エージェントに登録だけでもしておいてください。
医師転職ドットコム
エムスリーキャリア



後からゆっくりとお読みになる場合は、↓のボタンをタップすると簡単にURLがコピペできます
後で見るために当サイトのURLをコピーする
  

転職タイプ別の最新の医師転職サイトを比較

一口に医師の転職といっても状況や考え方の違いで参考にするサイトは変わってきます。

転職を意識するタイミングは、人それぞれですし、務めている病院の状況や希望する年収、ライフスタイル、今後の生活設計など十人十色です。

最新設備がそろう都内の大病院が良い人もいれば、ライフスタイルを重視して地方で自分のペースを守りながら従事したい人もいるでしょう。医師として一人の人間として、どうあるべきかを決める大事なターニングポイントでもありますので、慎重に。

医師転職ドットコムがおすすめエムスリーキャリアがオススメ
40代50代60代の医師転職ドットコムがオススメ医師御用達の婚活サイトダブルプレミアム

大事な決断だからこそ、ドクターの転職には、経験豊富な転職エージェントを頼って下さい。

医師の非公開求人で転職を成功させる5ステップ

医師が転職を成功するためには、いかに非公開求人に触れられる機会を多く作ることができるかが重要です。

毎日の医療従事に忙しいと、どんなに転職したいと考えていても時間を作ることはできません。結局、先延ばしにしたり、諦めたりしてしまうことになりがちです。

この医師の非公開求人で転職を成功するための5ステップでは、忙しいドクターでも、短期間で優良な非公開求人に出会うために必要な手順をまとめてあります。

1
情報収集

理想としてはできるだけ多くの情報に触れたいところです。どれだけの求人情報があり、どんな条件があるのか?自分が望むエリアや職種、年収アップがどれくらい見込めるかをしっかりリサーチしていきましょう。

2
医師転職サイトに登録

医師転職サイトは、じつに30以上もありますので、どこに登録するのが良いのか迷いますよね。選ぶポイントは求人数の多さ、医師の登録数の多さ(実績)、そして転職成功率の高さです。当サイトでは、現役医師に評判の良い転職サイトを厳選して紹介しています。

時間のない忙しいドクターにぴったりの転職サイトが見つかります。

3
非公開求人が鍵

それぞれの医師転職サイトを覗いているだけでは、良い求人はなかなか見つかりません。条件が良いものは、だいたい非公開求人だからです。そんな非公開求人は、生ものですので、すぐになくなってしまいます。

実は、それぞれの転職エージェントが非公開求人情報を抱えていることが多いので、できるだけ多くのエージェントサイトに登録しておくことが、非公開求人情報を得るコツです。

4
良い担当者との出会い

それぞれの転職エージェントに無料登録しておくと、担当者がつきます。たいてい優秀な担当ですが、お互い人間同士なので、うまがあう合わないがあると思います。

転職活動は一期一会。ご縁が大きく影響します。複数の転職エージェントに登録して、転職の最良のパートナーを見つけてください。

5
二人三脚で転職成功

優秀な転職エージェントの担当に巡り会えたら、あなたの転職は成功したも同然です。面倒な相手との条件交渉や円満退職のためのアドバイス。書類の手続方法から心理的なことまで、とにかく転職に関するやっかいなことに親身に相談に乗ってくれます。

医師が転職を成功するためには非公開求人の量と質が揃った優良な医師転職エージェントにまずは登録することが重要です。ぜひ、このサイトの中で、あなたの医師としてのキャリアアップや目標とするライフスタイルに近づくためのパートナーを見つけてください。

医師の転職を成功させる最新の非公開求人サイトを3つ登録しよう

3つの非公開求人が豊富な医師転職サイトをおすすめします。忙しいドクターが転職に割ける時間は限られていますから、最も優先して登録すべき医師転職のための非公開求人の情報量と質が豊富な医師転職サイト&エージェントを紹介します。まずは、この3つをすぐに登録しましょう。

非公開求人を探すならまずは『医師転職ドットコム』

優先度:星5個5
非公開求人なら医師転職ドットコム

医師転職ドットコムは、メディウェルの運営する国内最大の医師転職サイトです。
医師求人の掲載数は業界No.1で、常時4万件の求人募集情報を掲載。約2万人の医師の転職支援実績があります。

転職支援サービスに無料登録すると「プレミアム非公開求人」と「転職成功マニュアル」を全員に無料プレゼント中。無理な転職は一切勧めないと口コミでも評判です。
求人数&質が業界No.1なだけでなく、「転職Q&A」「キャリアマガジン」「転職支援ガイド」「医師300人の転職体験談」など、転職の成功を支援するための数々のコンテンツも他サイトと比較して圧倒的に充実しています。

医師転職ドットコムを検索

豊富な情報量と都市部に強み『エムスリーキャリア』

優先度:星5個5
エムスリーキャリアの非公開求人を見てみる

エムスリーキャリアは、25万人の医師が利用する国内最大の医師のための情報サイトm3.comの転職サイトです。
関東内の約40%の病院の求人情報を保有しており、圧倒的な求人数と情報量が強みです。

数だけではなく質に関しても「年収1800万以上」「週4日勤務OK」など質の高い求人が多いです。
東証一部上場も果たしており、完全匿名でも医療機関との条件交渉の代行や、面談同行などを無料で行ってくれます。

口コミでの人気も高く、医師の転職にはこちらも是非活用するべきサイトです。

エムスリーキャリアを検索

業界最大級ネットワーク『MCドクターズネット』

優先度:星4個4
MC-ドクターズネット

MCドクターズネットは、メディカル・コンシェルジュの運営する日本最大級の拠点ネットワーク(全国15拠点)を持つ医師転職支援サービスです。常勤・非常勤・スポット求人に対応。

2000年から医師業界に特化した人材紹介を行っているので、医師の転職先ネットワークや、採用基準などの裏情報・転職ノウハウも蓄積されており、人材紹介会社としての実力は高いと評判です。
効率的に情報収集をするなら是非活用したい転職サイトです。

MC-ドクターズネット

『情報を制した者こそが、転職を制する』

あなたが欲しい希望の仕事、収入、ライフスタイルを勝ち取るためには、ただ望んでいれば良いわけではありません。

時間、体力、精神力、すべてを投げうって患者さんの為に病気と戦い続ける忙しいあなたにかわって、リサーチ・マッチング・ネゴシエーション、そしてサポートをしてくれる医師転職のプロフェッショナル集団を紹介しています。

求人数・求人情報の充実は当たり前。

統計によると、希望の条件の転職に成功した医師の8割以上が3つ以上のエージェントに登録しています。
しかし、実際に医師転職を専門にしているエージェントは、30以上あり、どこに登録すれば良いか分かりません。

『人生を決める決断』 だからこそ、リスク回避のために複数のエージェントに登録しておいてください!

特に非公開求人は「水モノ」です。条件の良い物は、早い物順で決まっていきます。

追加で登録すべき8エージェント

転職エージェントの登録は多すぎても、煩雑になります。30以上の転職サイト中でも、余力があれば登録しておくべき8サイトを紹介します。

JMC 医師転職支援サービス

評価:星3個3
JMC 医師転職支援サービス

Dr.転職なび

評価:星3個3
Dr.転職なび

リクルートドクターズキャリア

評価:星3個3
リクルートドクターズキャリア

民間医局

評価:星3個3

医師求人ガイド

評価:星3個3
医師求人ガイド

ドクターキャスト

評価:星3個3
ドクターキャスト

マイナビDOCTOR

評価:星2個2
マイナビDOCTOR

ドクタービジョン

評価:星2個2
ドクタービジョン

医師にとって転職とは?

医師の転職活動と一般企業の転職活動には、大きな違いがあります。一般企業にも業界というものはありますが、基本的には、元の会社を離れれば条件次第でどこの会社にも転所することは可能です。

しかし医師の場合は、大学卒業時からの医局とのつながりを離れて、別の病院に自らの意志で転職するということは、おそろしく勇気のいることかと思います。今までの、そしてこれからの医師としてのキャリアだけでなく、人生をも左右する決断となりますのでむりもありません。
しかしながら、周りにいる医師の同僚や先輩に相談するわけにもいきませんし、毎日の多忙な医療活動の合間にはいってくる情報には、限りがあります。そのために、たった一人で思い悩んで苦しんだあげく、あきらめてしまうケースも多いようです。

多くの医師は、大学卒業後に就職活動を経験していませんので、もしあなたが医師として転職を考えているのだとすれば、今回がおそらく本格的な就職活動といえるのかもしれません。就職活動では、志望する企業のリサーチや業界の研究だけでなく、自らの志望動機や自己PR
などを考え、慣れない面接などの準備も必要となるでしょう。そもそも他の病院や医療施設の実情や待遇も、比較する基準となる情報も、なかなか表には出てこないので、良いのか悪いのかさえわかりません。

毎日が、医療業務で忙しい医師にとって、転職に費やすべき多くの時間を確保することは、不可能に近いのかもしれません。

情報を制する者は、転職活動を制す。医師の場合は特にそうだと思います。知っていれば避けられたトラブルや知らないがゆえに得られなかったチャンスやタイミングというのも、転職経験のある医師からはよく聞かれる話です。
良質な情報を経験豊かな転職エージェントのキャリアプランナーに是非、相談してみてください。医師の転職は、目的ではなくて手段のはずです。転職のさきにあるべき目的は、医師としてのキャリアアップやライフスタイルの向上であるかと思います。

転職活動に無駄な労力と心労をかかえるよりも、医師であるあなたには、もっと大きなすべきことがあるのではないでしょうか?転職に伴う情報の収集・各種手続き・交渉など、医師転職エージェントにおまかせください。